fc2ブログ

記事一覧

【孵化シーズンはじまるVol.7(ビルマホシガメ)】



孵化シーズンはじまるVol.7(ビルマホシガメ)】


ビルマホシガメ(雌親アミティエル)の卵が孵化開始です。

20201103撮AMⅡ-②孵化開始①500
↑孵化中のAMⅡ-②の卵。
卵の側面から孵化がはじまる場合が多いようです。

20201104撮AMⅡ-②孵化500
↑今回の卵は、孵化開始から比較的早い時間で卵殻から出てきました。
黄色味の強い個体です。


その後、孵化した孵化仔の計測をしました。

20201104撮AMⅡ-②正面500
↑国際希少野生動植物種登録の際には、卵歯確認が求められます。
孵化した際には、孵化仔の正面から(卵歯の分かる)写真を撮っておくと安心です。

20201104撮AMⅡ-②背甲500
20201104撮AMⅡ-②左側面500
20201104撮AMⅡ-②右側面500
20201104撮AMⅡ-②腹甲500
↑腹甲からの写真。卵黄は、ほぼ吸収されています。


この個体は、太バンドになる可能性が高いと予想しています。

我が家の孵化仔で『太バンドになる』と予想する際の外観上のポイントですが、

①背甲の黄色部分の面積が多い。※他個体と比較して黄色味の強い個体と感じる。

②腹甲は黒色部分の面積が少ない。

③背甲の黄色斑内に小さい黒点がまばらに見られる。

※特に黄色斑内に小さい黒点がまばらに見られる個体は、我が家の孵化仔では黄色部分(面積)が多い傾向にあります。


20201111撮 ビルマ黄色個体比較500
↑他個体との比較。左の個体が、今回の孵化仔(AMⅡ-②)。


どのような背甲になるかを予想しつつ、孵化仔の変化を楽しみながら見ていきたいと思います。



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Taka

Author:Taka
-Tortoise Farm & Shop-
 AMADEUS(アマデウス)
 
ご訪問くださりありがとうございます。


当ブログでは、繁殖させたリクガメの紹介並びに販売を行っております。

多くの皆様にリクガメの魅力をお伝えできたらと思っております。

ご興味のある方は、ご覧になってみてください。

【販売中のリクガメ種】
 ※2022年 8月1日時点

【ビルマホシガメ】

●2019年産 当店繁殖個体…1頭(雄)…Sold out.お迎えくださりありがとうございます。

【ヘルマンリクガメ】

●2022年産(第2期)当店繁殖個体…Sold out.
お迎えくださりありがとうございます。


●2022年産(第1期) 当店繁殖個体…2頭。
【2022年度 AMADEUS産 ヘルマンリクガメ販売のお知らせ】

●2021年産(第3期)当店繁殖個体…Sold out.
お迎えくださりありがとうございます。

●2021年産(第2期)当店繁殖個体…1頭。
【2021年度(第2期)AMADEUS産 ヘルマンリクガメ販売個体のご紹介】

●2020年産 当店繁殖個体…1頭。多甲(甲ズレ)個体。 
【2020年産 自家繁殖ヘルマンリクガメ販売のお知らせ】

【ホルスフィールドリクガメ】

●2021年産の当店繁殖個体…Sold out.

●2020年産の当店繁殖個体…2頭。
【2020年産 自家繁殖 ホルスフィールドリクガメ孵化仔の販売】

●2019年産の当店繁殖個体…2頭。 
【2019年産 自家繁殖 ホルスフィールドリクガメ孵化仔の販売】

●2018年産の当店繁殖個体。
※雌雄おります。 
【2018年産 自家繁殖 ホルスフィールドリクガメ孵化仔の販売】

●2017年産の当店繁殖個体。
※雌雄おります。
【2017年産 自家繁殖 ホルスフィールドリクガメのご紹介】


当店は【完全予約制】となります。


ご来店ご希望の方は、メール又はお電話にてご連絡ください。

(その際、ご興味のあるリクガメ種を教えていただけると助かります。)

※当日ご連絡すぐのご来店は対応が難しい場合がございます。

Mail:amadeus0084@gmail.com

TEL:080-9155-0084(大橋)

※お電話ですが、平日は19:30以降が繋がりやすいです。


22 東京都販 第005537号
登録の年月日   平成29年7月25日
登録の更新年月日 令和4年7月25日
有効期限の末日  令和9年7月24日
事業所の名称   AMADEUS
事業所の所在地  
  東京都足立区竹の塚5丁目9番8号
登録に係る第一種動物取扱業の種別   
         販売
動物取扱責任者の氏名    
         大橋孝弘

QRコード サイズ70