FC2ブログ

記事一覧

【孵化シーズンはじまるVol.6(ヒガシヘルマンリクガメ)】



【孵化シーズンはじまるVol.6(ヒガシヘルマンリクガメ)】

ヒガシヘルマンリクガメが孵化しました。

20200927ヘルマン孵化(庭不明卵③8月1日付)500

↑この卵は庭で見つけた雌親(種類)不明卵で『何が出てくるかな?』状態でした。

20200927ヘルマン孵化(庭不明卵③8月1日付)背甲500

↑背甲からの写真です。

多甲(甲ズレ)の個体でした。

20200927ヘルマン孵化(庭不明卵③8月1日付)腹甲500
↑腹甲からの写真です。

孵化仔は、発見時には卵から体全体を出しており、卵黄を完全に吸収していました。

孵化直後の為、甲羅は少し歪んでいますが、時間の経過とともに綺麗になると思います。

20200927ヘルマン孵化(庭不明卵③8月1日付)正面500
↑正面からの写真です。

頭部は真っ黒。綺麗な大きな目をしていました。

今回の個体は、孵化当日から床材を食べようとしていましたので、食欲はとても旺盛のようです。

温浴させましたら沢山水を飲んでいました。

体の計測を行ってから60㎝らんちゅう水槽に入れました。

まさかのヘルマンリクガメの孵化仔にとても嬉しい気持ちでいっぱいになりました。

健康に育てたいと思います。



話は変わりますが、
前回のブログ『何が起こるか分からない、リクガメの孵化』で登場した双子で孵化したホルスフィールドリクガメの孵化仔ですが、

小さい孵化仔は腐敗しはじめ、繋がっていた血管も乾いてきましたので、切り離しました。

20200925撮ぱんなⅡ-③の小さい子(細胞)500
↑切り離した小さい孵化仔(細胞?)の写真。

乾燥が進んでいましたので正確には分かりませんが重さは1gありませんでした。

20200925撮ぱんなⅡ-③大きい子腹甲500
↑切り離し後の腹甲となります。

20200925撮ぱんなⅡ-③大きい子背甲500
↑背甲の写真です。
光沢があり綺麗な個体です。

20200925撮ぱんなⅡ-③大きい子正面500
↑正面からの写真です。

切り離し後も孵化仔は、元気に動き回っておりました。

まだ術後からの経過時間は短いので、注意深く見守っていきたいと思います。



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Taka

Author:Taka
-Tortoise Farm & Shop-
 AMADEUS(アマデウス)
 
ご訪問くださりありがとうございます。

QRコード サイズ70
当店で繁殖させたリクガメをご家族の一員にいかがでしょうか?

皆様と『リクガメ達と一緒に過ごす喜び』を分かち合えたらと思っています。

【販売中のリクガメ種】
 ※2021年2月27日時点

【ホルスフィールドリクガメ】

●2020年産の当店孵化個体。(New)

詳細は、【2020年産 自家繁殖 ホルスフィールドリクガメ孵化仔の販売】を御覧くださいませ。

●2019年産の当店孵化個体。
【2019年産 自家繁殖 ホルスフィールドリクガメのご紹介&販売中】

●2018年産の当店孵化個体。
【2018年産 自家繁殖 ホルスフィールドリクガメのご紹介&販売中】

●2017年産の当店孵化個体。

●2016年以前の孵化個体。成体サイズ。
※雌雄おります。


当店は【完全予約制】となります。

ご来店ご希望の方は、お電話又はメールにてご連絡ください。

※当日ご連絡すぐのご来店は、対応が難しい場合がございます。
ご了承くださいませ。

※気になる点がございましたら遠慮なさらずご連絡ください。


TEL:080-9155-0084(大橋)
※お電話ですが、平日は19:30以降が繋がりやすいです。

Mail:amadeus0084@gmail.com 


17 東京都販 第005537号
登録の年月日   平成29年7月25日
登録の更新年月日 
有効期限の末日  平成34年7月24日
事業所の名称   AMADEUS
事業所の所在地  
  東京都足立区竹の塚5丁目9番8号
登録に係る第一種動物取扱業の種別   
         販売
動物取扱責任者の氏名    
         大橋孝弘