FC2ブログ

記事一覧

【パンケーキガメの産卵の様子】




【パンケーキガメの産卵の様子】

2017年に孵化したパンケーキガメの子が先日、遂に産卵しました。初産卵となります。

卵から育てた子が成長して大人になり、次世代の子を作ろうとしていることに感動しました。

2020908パンケーキ(ブルーポピー)初産卵全体500
↑今回使用した産卵床と産卵中の雌個体の写真です。

今回、使用した産卵床は、自作の木製産卵床です。

下部の内側はビニールシートで囲って土が直接触れないようにしています。

今の時期は様子を見ながら60Wレフ灯を点けています。

土の深さは、約25㎝ほどです。

産卵床として使わない時は、上部に蓋をして移動式のミニテーブルになります。



↑パンケーキガメの産卵の瞬間を撮ることができました。ご興味のある方は、御覧になってみてください。

後ろ脚で穴を掘り終える(後ろ脚が宙に浮いたような状態)と、いきみが始まりました。

いきみ開始から15分くらいで産卵しました。

20200908パンケ(ブルーポピー)初産卵500背中土500
↑パンケーキガメは、後ろ脚でダイナミックに掘るので、よく背甲に土をのせます。

パンケーキガメの雌(成体サイズ)の背甲が、床材などを不自然にのせていた場合、『産卵前行動をしているのかも』と少し疑っても良いかもしれません。

パンケーキガメの産卵行動は他のリクガメ種より全体的にスピーディと感じます。


20200908パンケ(ブルーポピー)初産卵後500
↑写真は、産卵が終わった直後の雌です。

産卵作業(後ろ脚で土を掘りはじめ、卵を産み落とし、土を埋め戻すまで)は、3時間以内に終わりました。

埋め戻しもスピーディでした。

20200908パンケ ブルーポピー初産卵(卵1個)500
↑産み落とされた卵(計測後)の写真です。

今回の雌個体の産卵数は、1個でした。

パンケーキガメの産卵数は通常1個ですが、この個体の前に産卵したパンケーキガメの雌は、卵を1個産んだ後、3日後にもう1個産卵しました(計2個産卵)。

『パンケーキガメの産卵数は通常1個、2個産む場合もある』という定説は正しいようです。



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Taka

Author:Taka
-Tortoise Farm & Shop-
 AMADEUS(アマデウス)
 
ご訪問くださりありがとうございます。

QRコード サイズ70
当店で繁殖させたリクガメをご家族の一員にいかがでしょうか?

皆様と『リクガメ達と一緒に過ごす喜び』を分かち合えたらと思っています。

【販売中のリクガメ種】
 ※2021年2月27日時点

【ホルスフィールドリクガメ】

●2020年産の当店孵化個体。(New)

詳細は、【2020年産 自家繁殖 ホルスフィールドリクガメ孵化仔の販売】を御覧くださいませ。

●2019年産の当店孵化個体。
【2019年産 自家繁殖 ホルスフィールドリクガメのご紹介&販売中】

●2018年産の当店孵化個体。
【2018年産 自家繁殖 ホルスフィールドリクガメのご紹介&販売中】

●2017年産の当店孵化個体。

●2016年以前の孵化個体。成体サイズ。
※雌雄おります。


当店は【完全予約制】となります。

ご来店ご希望の方は、お電話又はメールにてご連絡ください。

※当日ご連絡すぐのご来店は、対応が難しい場合がございます。
ご了承くださいませ。

※気になる点がございましたら遠慮なさらずご連絡ください。


TEL:080-9155-0084(大橋)
※お電話ですが、平日は19:30以降が繋がりやすいです。

Mail:amadeus0084@gmail.com 


17 東京都販 第005537号
登録の年月日   平成29年7月25日
登録の更新年月日 
有効期限の末日  平成34年7月24日
事業所の名称   AMADEUS
事業所の所在地  
  東京都足立区竹の塚5丁目9番8号
登録に係る第一種動物取扱業の種別   
         販売
動物取扱責任者の氏名    
         大橋孝弘