FC2ブログ

記事一覧

【リクガメ達の飼育風景Vol.2】



【リクガメ達の飼育風景Vol.2】


今回は、庭に放し飼いにしているリクガメ達との様子をご紹介したいと思います。

20200813庭のリクガメ③500

この日は、リクガメ達にヤブガラシを与えました。

今の時期、リクガメの餌として重宝する野草はヤブガラシです。

蔓性の植物でフェンスや生垣に繁茂しています。

ヤブガラシはやや湿った土壌を好む気がします。

地下茎を張り巡らせるので、ポイントを見つけることができればヤブガラシを定期的に採集することができます。

※寒くなると枯れますので暖かい時期限定です。翌春には同じ場所から生えてきます。

野草:ヤブガラシ500
↑ヤブガラシです。

20200813庭のリクガメ②500
20200813庭のリクガメ④500
↑この日は、キャベツを与えています。

右側のブロックの囲いには、雄のホルスフィールドリクガメとヘルマンリクガメがいます。

ホルスとヘルマンの雄は、雌やその他のリクガメに攻撃する(噛みつく等)場合があるので、別区画に分けて飼育しています。

20200816庭のリクガメ⑤500
20200816庭のリクガメ⑥500

↑この日は、午前中にはスイカ、キュウリ、キャベツ、ニンジンを与えました。
(午後は採集してきたヤブガラシとツユクサを与えました。)

暑い季節には、スイカやキュウリは、水分補給に最適と感じます。

ビルマホシガメの成体は、スイカの皮も食べてくれますので助かります。


20200807庭のリクガメ①500
↑日暮れ時の採餌風景。日暮れ前に野草(ヤブガラシ)を採集して与えました。

この日は、インドホシガメとビルマホシガメが、よく餌を置くスペースを陣取っていました。

真夏日は、暑い日中よりも日が落ちてくる夕方に行動が活発になり、よく餌を食べます。

次回は、『孵化シーズンはじまるVol.2』をご紹介予定です。



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Taka

Author:Taka
-Tortoise Farm & Shop-
 AMADEUS(アマデウス)
 
ご訪問くださりありがとうございます。


当店で繁殖させたリクガメをご家族の一員にいかがでしょうか?

皆様と『リクガメ達と一緒に過ごす喜び』を分かち合えたらと思っています。

【販売中のリクガメ種】
 ※2021年 5月17日時点

【インドホシガメ】
●2018年産 当店繁殖個体…雄1頭⇒ご成約となりました。ありがとうございます。

【2018年産インドホシガメ自家繁殖個体販売のお知らせ】


【ヘルマンリクガメ】

●2021年産 当店繁殖個体…幼体2頭
【2021年産 自家繁殖 ヘルマンリクガメ販売のお知らせ】

●2020年産 当店繁殖個体…少し育った多甲個体1頭
【2020年産 自家繁殖 ヘルマンリクガメ販売のお知らせ】

【ホルスフィールドリクガメ】

●2020年産の当店孵化個体。
【2020年産 自家繁殖 ホルスフィールドリクガメ孵化仔の販売】

●2019年産の当店孵化個体。
【2019年産 自家繁殖 ホルスフィールドリクガメ孵化仔の販売】

●2018年産の当店孵化個体。
【2018年産 自家繁殖 ホルスフィールドリクガメ孵化仔の販売】

●2017年産の当店孵化個体。

●2016年以前の孵化個体。成体サイズ。
※雌雄おります。


当店は【完全予約制】となります。

ご来店ご希望の方は、お電話又はメールにてご連絡ください。

※当日ご連絡すぐのご来店は、対応が難しい場合がございます。
ご了承くださいませ。

※気になる点がございましたら遠慮なさらずご連絡ください。


TEL:080-9155-0084(大橋)
※お電話ですが、平日は19:30以降が繋がりやすいです。

Mail:amadeus0084@gmail.com 


17 東京都販 第005537号
登録の年月日   平成29年7月25日
登録の更新年月日 
有効期限の末日  平成34年7月24日
事業所の名称   AMADEUS
事業所の所在地  
  東京都足立区竹の塚5丁目9番8号
登録に係る第一種動物取扱業の種別   
         販売
動物取扱責任者の氏名    
         大橋孝弘

QRコード サイズ70