FC2ブログ

記事一覧

【2019年インドホシガメの孵化②】



【2019年インドホシガメの孵化②】

前回(インドホシガメの孵化①)の続きです。
その後のインドホシガメの赤ちゃん2匹の様子です。


GNⅠ-①の個体。
孵化から14日経過後の写真となります。

GNⅠ-①(孵化14日後)背甲500
↑背甲の様子です。甲羅と甲羅の間から成長線も出てきました。

GNⅠ-①腹甲(14日後)500
↑卵黄は体内にほぼ吸収されています。

GNⅠ-①左横向き(14日後)500
↑左側面からの写真です。

GNⅠ-①正面(14日後)500
↑正面からの写真。綺麗な瞳がとても愛らしいです。GNⅠ-①は、餌も食べ始め、糞の排泄も確認できました。
当初の体重(16g)より4g重くなり20gになっていました。この時期のインドホシガメの成長はとても早いです。



GNⅠ-②の個体。
孵化から12日経過後の写真となります。

GNⅠ-②背甲(12日)500
↑②の個体は孵化直後から甲羅の歪みがあったのですが、日に日に歪みが無くなり綺麗な円形になってきました。
リクガメの赤ちゃんは、孵化直後は甲羅に歪みがある子もいますが、成長と共に歪みはなくなっていきます。

GNⅠ-②腹甲(12日)500
↑卵黄は、ほぼお腹に吸収されています。卵黄は、卵の中に居る間は赤ちゃんの栄養分になります。
 卵黄が体内に吸収されてお腹が閉じれば孵化成功となります。

GNⅠ-②左横向き(12日)500
↑左側面からの写真です。

GNⅠ-②正面(12日)500
↑正面からの写真です。孵化12日も経過するとしっかり目が開き可愛いです。

2匹とも卵黄の吸収はほぼ終わり、甲羅のつなぎ目から成長線が出てきました。
どんな柄になるかも今後の楽しみです。


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Taka

Author:Taka
-Tortoise Farm & Shop-
 AMADEUS(アマデウス)
 
ご訪問くださりありがとうございます。


当店で繁殖させたリクガメをご家族の一員にいかがでしょうか?

皆様と『リクガメ達と一緒に過ごす喜び』を分かち合えたらと思っています。


【現在、販売中のリクガメ】
 ※平成31年10月1日時点

●ホルスフィールドリクガメ
⇒2017年産・2018年産、それ以前の孵化個体(成体)がおります。
※雌雄おります。

●ヒガシヘルマンリクガメ
⇒2018年産は残り1頭です。
※雌雄は不明。
 
●インドホシガメ
⇒2017年産 雄 2頭
(期間11/25まで)


当店では露天販売の時以外は、
【完全予約制】となります。

☆ご来店の際には、お電話やメールでご連絡くださり『ご予約』いただけたらと思います。
※種類や雌雄の個体数等、気になる点は気楽にご連絡ください。

TEL:080-9155-0084(大橋)
Mail:amadeus0084@gmail.com 


17 東京都販 第005537号
登録の年月日   平成29年7月25日
登録の更新年月日 
有効期限の末日  平成34年7月24日
事業所の名称   AMADEUS
事業所の所在地  
  東京都足立区竹の塚5丁目9番8号
登録に係る第一種動物取扱業の種別   
         販売
動物取扱責任者の氏名    
         大橋孝弘