fc2ブログ

記事一覧

【8月の露天販売の様子とリクガメ達の飼育環境】



【8月の露天販売の様子とリクガメ達の飼育環境】


今回は、8月の露天販売時の風景とリクガメ飼育場の様子を記事にしました。
まず始めに『露天販売の様子をご紹介』致します。

8月の露天風景①500
8月の露天風景②500
↑8月の露天販売の途中から庭やパラソルの装いを新たにしました。
パラソルは、以前の可愛いらしい赤白柄からおしゃれなオレンジと黒のカラーに変わりました。
庭は、更に分割しつつ一部スペースを拡張しました。

8月の露天風景③500
↑2018年産の残り1頭となったヘルマンリクガメは水槽の中で販売中。
はじめてのリクガメ飼育セット(後述)の参考も兼ねていたりもします。

以前から興味のあったリクガメの餌『Mazuri』の小分けもあります(水槽横の瓶)。
個体によっては食べないので、お試し価格で販売中です。

8月の露天風景④500
↑販売している個体達を入れているケージです。手に取って好きな個体をお選びいただけます。
(販売中のリクガメ達は、露天販売時以外は全て外のバックヤードスペースで放し飼いしています。)


庭で放し飼いにされている個体も種親(非売品)以外は販売しております。
ご興味がある個体がございましたら、お声かけいただけたらと思います。

8月の露天販売⑤500
↑『はじめてのリクガメ飼育セット』と称してリクガメをはじめて飼う方向けに器材を一式にしたセットを販売しています。
私が使用してみて実用性のある機材をセットしたものです。
60㎝水槽ですので、カメの種類や大きさによりますが、幼体から2~3年までが目安になります。


【リクガメ達の飼育場(2019年8月時)】


少しずつ状況に合わせて飼育場も変化させていますが、8月の最終露天販売時の飼育場の様子です。

8月の露天風景庭①500
↑庭の飼育場。
今回、特に意識した点は、『雌が産卵したいときにすぐに産める環境にする』です。
手前:左からビルマの産卵用スペース、ホルス&ヘルマンの産卵用スペース、一番奥のブロックの囲いの中にはホルス&ヘルマンの雄達、右側の広いスペースは、ビルマとインドの雌雄、ホルス、ヘルマン、ギリシャの産卵しないと思われる雌を放しています。

8月の露天風景カメ②500
↑写真手前:いつ産卵をしてもおかしくないと感じているホルスとへルマンの雌個体達をこの場所に入れています。
 写真奥:卵を産み終えた個体は隣の広いメインの飼育場に放しています。

8月の露天風景カメ③500
↑ホルス&ヘルマンの産卵用スペース(前から)。
ホルスとヘルマンの主に卵を産む可能性がある雌を放しています。奥には産卵床を設けています。
なるべく産みたい時に産ませられるような環境を心がけています。

2018年8月(拡張スペース)500
8月の露天風景カメ①500
↑露天販売中に私が座りながらリクガメ達と戯れるように拡張したスペース。
 リクガメ達は定期的にこのスペースに巡回してきてくれます。
 販売しながら癒されています。


8月の露天風景カメ⑤500
↑メインの飼育場。
ビルマホシガメとインドホシガメの雌雄、ホルス、ヘルマン、ギリシャの恐らくまだ卵を産まないであろう雌を主に放している飼育スペース。
ビルマとインドは、噛むなどの攻撃はしないので庭に放す際は、雌雄一緒に放しています。
ビルマホシガメの雌が卵を産みたい場合は、一番左のスペースに入れて産卵させています。
インドホシガメが産みたい際は、屋内に取り込んで産ませています。
卵を産んでもおかしくないような時期に達したホルス、ヘルマン、ギリシャの雌は、左隣のスペースに入れています。

露天販売を始めて素晴らしいと感じた点は、多くのお客様と直接お話ができると同時にリクガメ達とも触れ合いながら状態を把握できる点です。

リクガメ達を眺めながら、爪の長い子に気づいたり、卵を産みたそうな子を把握したりすることができます。

今回は8月の露天最終日開催の際の飼育場を書かせていただきました。

その後、日照量を確保するために飼育場のスペースを少し変えています。
これからも様子を見ながら環境の改善をしていきたいと思います。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Taka

Author:Taka
-Tortoise Farm & Shop-
 AMADEUS(アマデウス)
 
ご訪問くださりありがとうございます。


当ブログでは、繁殖させたリクガメの紹介並びに販売を行っております。

多くの皆様にリクガメの魅力をお伝えできたらと思っております。

ご興味のある方は、ご覧になってみてください。

【販売中のリクガメ種】
 ※2022年 8月1日時点

【ビルマホシガメ】

●2019年産 当店繁殖個体…1頭(雄)…Sold out.お迎えくださりありがとうございます。

【ヘルマンリクガメ】

●2022年産(第2期)当店繁殖個体…Sold out.
お迎えくださりありがとうございます。


●2022年産(第1期) 当店繁殖個体…2頭。
【2022年度 AMADEUS産 ヘルマンリクガメ販売のお知らせ】

●2021年産(第3期)当店繁殖個体…Sold out.
お迎えくださりありがとうございます。

●2021年産(第2期)当店繁殖個体…1頭。
【2021年度(第2期)AMADEUS産 ヘルマンリクガメ販売個体のご紹介】

●2020年産 当店繁殖個体…1頭。多甲(甲ズレ)個体。 
【2020年産 自家繁殖ヘルマンリクガメ販売のお知らせ】

【ホルスフィールドリクガメ】

●2021年産の当店繁殖個体…Sold out.

●2020年産の当店繁殖個体…2頭。
【2020年産 自家繁殖 ホルスフィールドリクガメ孵化仔の販売】

●2019年産の当店繁殖個体…2頭。 
【2019年産 自家繁殖 ホルスフィールドリクガメ孵化仔の販売】

●2018年産の当店繁殖個体。
※雌雄おります。 
【2018年産 自家繁殖 ホルスフィールドリクガメ孵化仔の販売】

●2017年産の当店繁殖個体。
※雌雄おります。
【2017年産 自家繁殖 ホルスフィールドリクガメのご紹介】


当店は【完全予約制】となります。


ご来店ご希望の方は、メール又はお電話にてご連絡ください。

(その際、ご興味のあるリクガメ種を教えていただけると助かります。)

※当日ご連絡すぐのご来店は対応が難しい場合がございます。

Mail:amadeus0084@gmail.com

TEL:080-9155-0084(大橋)

※お電話ですが、平日は19:30以降が繋がりやすいです。


22 東京都販 第005537号
登録の年月日   平成29年7月25日
登録の更新年月日 令和4年7月25日
有効期限の末日  令和9年7月24日
事業所の名称   AMADEUS
事業所の所在地  
  東京都足立区竹の塚5丁目9番8号
登録に係る第一種動物取扱業の種別   
         販売
動物取扱責任者の氏名    
         大橋孝弘

QRコード サイズ70