fc2ブログ

記事一覧

【AMADEUSで11月から12月はじめに起こった出来事色々】



【AMADEUSで11月~12月はじめに起こった出来事色々】

今回の投稿は、AMADEUSで11月~12月はじめに起こった出来事色々(抜粋)をご紹介いたします。

11月から孵化最盛期を迎え、充実した毎日を送っております。

まず初日の11月1日からビルマホシガメとヘルマンリクガメの孵化が始まっておりました。

ビルマホシガメは4卵同時に孵化。最終的に5卵同時と判明。

ビルマホシガメの母亀(アミティエル)の卵です。

アミティエルは卵から孵化させた子です。

今回は孵化した幼体達は、全て孫個体(F2)となります。

今回のクラッチは全ての卵が有精卵で、全卵孵化しました。嬉しい限りです。

20231101撮ビルマホシガメとヘルマンリクガメ同時孵化500
↑写真は、ビルマホシガメとヘルマンリクガメの孵化が始まった際の様子です。

※右端の卵から完全に出ている孵化仔はヘルマンリクガメです。

水苔に囲まれたビルマホシガメの卵は殻が割れ、孵化が始まっています。

20231105撮ビルマホシガメ孵化仔500
↑ビルマホシガメの孵化仔の集合写真です。

幼体により柄は様々です。ホシガメは柄に個性があるので見ていて楽しい種です。

20231104撮ビルマホシガメ孵化仔、育雛ケージに移動500
↑孵化後、卵黄がほぼ吸収されてから私は育雛用ケージに移します。

孵化したばかりの幼体は、まだ歩くのもままならずヨチヨチ歩きです。

餌を食べるのも上手くはありませんので、餌が食べられているか注意深く観察しています。

20231105撮ビルマホシガメ孵化仔 水槽移動後500
↑孵化直後は一時的に活発に動き回ることもありますが、基本的に赤ちゃんなので寝ていることが多いです。

写真の子は、水槽の隅で眠たそうにしています。


20231101撮AMⅠ-①孵化500
20231102撮AMⅠ-①正面500
20231102撮AMⅠ-①背甲500
20231102撮AMⅠ-①腹甲500
20231102撮AMⅠ-①左側面500
20231102撮AMⅠ-①右側面500
↑ビルマホシガメの孵化仔達を代表して、11月1日に孵化した子の孵化直後と各方向からの写真を掲載します。

ビルマホシガメの孵化仔は、インドホシガメより模様は似ており甲高は低い傾向にあります。

20231104撮GGⅠ-③孵化500
20231105撮GGⅠ-①孵化500
↑先にご紹介した雌(アミティエル)とは異なる雌(ガルガリエル)の卵の孵化が始まった際の様子です。

ガルガリエルは、アミティエルの1歳年上のお姉さん亀となります。

この孵化仔達も孫世代(F2)となります。

ビルマホシガメは、ホルスフィールドリクガメ、ヘルマンリクガメ、パンケーキガメと異なり、孵化が始まってから卵黄が完全に吸収されるまで、時間がかかる傾向にあります。

幼体や孵卵条件にもよりますが、幼体の卵黄がほぼ吸収されるまで、孵化開始から3日以上かかる場合も多いです。

この子たちは、その後無事孵化に至り元気に過ごしています。

20231110撮GN3クラッチ目産卵風景500
↑ビルマホシガメの孵化と同時にインドホシガメのガネーシャが産卵開始です。

今回のガネーシャの孵化直前の行動はいつもと様子が異なりました。

通常ならば、食欲減退⇒落ち着かなく動き回り産卵。今回は、食欲がある状態での産卵となりました。

シェルターの上までよじ登ったので「産卵したいのでは?」と感じ、産卵床に移動させたところ産卵となりました。

今回は、後ろ脚で穴を掘る前に卵を1個産み落とし、その後、通常の産卵でした。

20231110撮GN4クラッチ目(GNⅢ-①&②卵)500
↑今回は、卵を2個産んでくれました。
(卵を取り扱う際に人工芝を用いると転がらないのでお勧めです。私は、秤の上に人工芝を置き、卵を載せて計測しています。)

ガネーシャちゃん、本当にお疲れ様でした。

ゆっくり静養させたいと思います。

20221122撮2023EH-⑨加工500
20231122撮2023EH-⑨正面500
20231122撮2023EH-⑨背甲500
20231122撮2023EH-⑨腹甲500
20231122撮2023EH-⑨左側面500
20231122撮2023EH-⑨右側面500
↑ガネーシャの産卵が終わった後に起こった出来事は、ヘルマンリクガメの孵化でした。

孵卵日数は61日でした。

左肋甲板が一枚多い子でした。

孵化仔の状態は良好でしたので安心しました。

温浴させた後、計測後にケージに移しました。

小さい幼体は不適切な環境が長く続くと拒食しやすいので、様子を注意深く観察しています。

ヘルマンリクガメの孵化の後にはインドホシガメの孵化となりました。

20231124撮2023GE-⑦孵化中②500
20231125撮2023GE-⑦孵化500
20231127撮2023GE-⑦正面500
20231127撮2023GE-⑦背甲500
20231127撮2023GE-⑦腹甲500
20231127撮2023GE-⑦左側面500
20231127撮2023GE-⑦右側面500
↑インドホシガメの孵化直後と孵化仔の各方向からの様子です。

今回の卵の孵卵期間は115日でした。

幼体の状態は良好で安心しました。短期間孵卵器内で育てた後、幼体用ケージの水槽に移しました。

インドホシガメは、ビルマホシガメ以上に個体の成長による模様の変化が大きい種です。

育てながら変化も楽しめるので、とても魅力的な種です。

幼体のこれからの成長が楽しみです。

20231125撮パンケNo10シトリン産卵500 (1)
20231125撮パンケNo10シトリン産卵500 (1)
20231125撮パンケNo10シトリン産卵500 (3)
↑パンケーキガメ(シトリン)が産卵しました。

パンケーキガメのシトリンが産卵前行動(後ろ足で土を掘る行動)をしておりましたので、産卵床に移動させました。

すぐに土を掘り返し産卵しました。

パンケーキガメの産卵はとてもスピーディで3時間程で終わる場合も多いです。

20231201撮2023GE-⑧(2023GNⅠ-②)孵化500
20231201撮2023GE-⑧(2023GNⅠ-②)正面500
20231201撮2023GE-⑧(2023GNⅠ-②)背甲500
20231201撮2023GE-⑧(2023GNⅠ-②)腹甲500
20231201撮2023GE-⑧(2023GNⅠ-②)左側面500
20231201撮2023GE-⑧(2023GNⅠ-②)右側面500
↑パンケーキガメの産卵を挟んで、先程紹介したインドホシガメ卵と同じクラッチ2個目の卵が孵化しました。

孵卵期間は、120日でした。

今回の幼体は、先程の子より(卵重が2g軽い為)少し小さい子でした。

この子も状態は良好で安心しました。

2匹とも無事孵化してくれてとても嬉しいです。

インドホシガメの孵化が落ち着いたと思いましたら次は、パンケーキガメの孵化が始まりました。

20231209撮2023MT-㉙孵化開始500
20231210撮2023MT-㉙孵化中500
20231210撮2023MT-㉙正面500
20231210撮2023MT-㉙背甲500
20231210撮2023MT-㉙腹甲500
20231210撮2023MT-㉙左側面500
20231210撮2023MT-㉙右側面500
↑各方向からのパンケーキ孵化仔の写真です。

孵卵日数112日でした。

孵化直後から活発に動き回る子で元気そうで安心しました。

温浴をさせた後、孵化仔用ケージに移しました。

パンケーキガメの幼体は、乾燥と脱水に思いのほか弱いので日々の観察とお世話を怠らずに取り組んでいきたいと思っています。

これから益々寒くなってきますので、リクガメ達の様子を注意深く観察してより良い環境を整えていきたいです。


プロフィール

Taka

Author:Taka
-Tortoise Farm & Shop-
 AMADEUS(アマデウス)

ご訪問くださりありがとうございます。



当ブログでは、繁殖させたリクガメの紹介並びに販売を行っております。

多くの皆様にリクガメの魅力をお伝えできたらと思っております。

ご興味のある方は、ご覧になってみてください。

【販売中のリクガメ種】
 ※2024年 2月29日時

【パンケーキガメ】
●2021年産 当店繁殖個体…雌3頭。
【個体1:AMADEUS産 パンケーキガメ販売のお知らせ(2021年産)】

【個体2:AMADEUS産 パンケーキガメ販売のお知らせ(2021年産)】

【個体3:AMADEUS産 パンケーキガメ販売のお知らせ(2021年産)】


【ホルスフィールドリクガメ】

●2018年産 当店繁殖個体…雄1頭。 
【2018年産 自家繁殖 ホルスフィールドリクガメ孵化仔の販売】

●2017年産 当店繁殖個体…雄1頭。
【2017年産 自家繁殖 ホルスフィールドリクガメのご紹介】


当店は【完全予約制】となります。


☆平日19時30分~、土日祝の13時~ご予約を承っております。


☆ご来店ご希望の方は、先に当店メールに『ご住所、氏名、ご連絡、ご希望個体(品種、番号等)』をご明記の上、ご連絡くださいませ。

内容を確認させていただいた後、折り返しご連絡いたします。


Mail:amadeus0084@gmail.com

TEL:080-9155-0084(大橋)

※お電話ですが、平日は19:30以降が繋がりやすいです。


22 東京都販 第005537号
登録の年月日   平成29年7月25日
登録の更新年月日 令和4年7月25日
有効期限の末日  令和9年7月24日
事業所の名称   AMADEUS
事業所の所在地  
  東京都足立区竹の塚5丁目9番8号
登録に係る第一種動物取扱業の種別   
         販売
動物取扱責任者の氏名    
         大橋孝弘

QRコード サイズ70