fc2ブログ

記事一覧

【インドホシガメの孵化の様子】



インドホシガメの孵化の様子】


今回は、最近のインドホシガメの孵化の様子をご紹介したいと思います。

はじめにご紹介する個体Aは、孵卵から117日目での孵化でした。

20220106撮2022GE-①(2021GNⅠ-①)孵化直後500

卵を置いている床材は、バーミキュライトです。

20220106撮2022GE-①(2021GNⅠ-①)4枚複合500

個体Aの各方向からの写真です。

孵化直後ですので、まだ甲羅は若干歪んでいますが、時間の経過と共に滑らかになっていきます。

腹甲の写真では、まだ卵黄は見られますが、その後完全に吸収されました。


次の個体Bは、孵卵118日目での孵化でした。

20220105撮2022GE-②(2021GNⅠ-②)孵化中500
孵化開始のタイミングは、先にご紹介した個体A(同じクラッチ卵)と同じでした。

20220107撮2021GNⅠ-②(2022GE-②)4枚複合500
孵化仔Bの各方向からの写真です。

今回の個体Bは、写真撮影時に可愛い両目を見せてくれました。

孵化直後の孵化仔は、歩くのもヨチヨチですが、時間の経過と共にしっかり自立して歩けるようになります。


個体Cは、孵卵115日目での孵化でした。

先にご紹介した2頭とは別クラッチとなります。

20220214撮2022GE-③孵化500
孵化中の正面の写真です。

腹部にあるピンク色の物は、卵黄です。

インドホシガメは、卵黄を完全に吸収する前から孵化が始まる傾向が多いようです。

20220214撮2022GE-③孵化②500
完全に殻から体を出した状態です。

孵化開始と同時に卵を置いた床材は、水を注いで湿らせます。

そうすることで、乾燥が原因による固着事故を防ぐことができます。

20220215撮2022GE-③4枚複合500②

個体Cの各方向からの写真です。

インドホシガメを繁殖させて楽しい点は、模様を含めた個体差が大きい点です。

孵化直後は、個体差は大きくは感じられませんが、その後の成長に合わせて、放射模様が各甲板の成長線から伸びてきます。


個体Dは、孵卵166日目での孵化。同クラッチより約48日遅れとなります。

インドホシガメは、パンケーキガメやビルマホシガメとは異なり初期胚発生時の遅延等は見られない(と思われる)種です。

今回、ご紹介する孵化仔は、初期の胚発生時(約Stage15)に胚の血管が途中で消失後、再復活し孵化に至ったというはじめてのケースでした。

20220223撮GNⅠ-④(2022GE-④)孵化500
通常とは異なる発生経過を辿りましたが、孵化開始の瞬間に立ち会えて大変嬉しかったです。

20220224撮GNⅠ-④(2022GE-①)4枚複合500
孵化仔Dの各方向からの写真です。
予想外の点として、初期胚時に発生がスムーズに進行しなかったにも関わらず、孵化仔に外観上の異常は見られなかった点です。孵化時に健康な姿を確認でき、安心しました。

個体Eは、孵卵129日目での孵化でした。同クラッチの卵より約14日遅れでの孵化となりました。

20220302撮2022GE-⑤(2021GNⅡ-②)孵化500
先に孵化している卵(同クラッチの個体C)があるだけに、死んでしまったのかなと感じておりました。

心配をよそに、この卵も無事孵化に至りました。

発生遅れで孵化を心配していた個体Dと合わせて嬉しい気持ちでいっぱいになりました。

20220302撮2022GE-⑤(2021GNⅡ-②)4枚複合500
個体Eの各方向からの写真です。

今回ご紹介した5頭は、椎甲板、肋甲板には大きな甲ズレ等は見られせんでした。

どの個体も孵化後の状態は良く、餌を積極的に食べてくれました。

今の時期は、特に乾燥気味ですので定期的な温浴を当店では行っております。

これから孵化仔達を健康に育てていきたいと思います。

プロフィール

Taka

Author:Taka
-Tortoise Farm & Shop-
 AMADEUS(アマデウス)
 
ご訪問くださりありがとうございます。


当ブログでは、繁殖させたリクガメの紹介並びに販売を行っております。

多くの皆様にリクガメの魅力をお伝えできたらと思っております。

ご興味のある方は、ご覧になってみてください。

【販売中のリクガメ種】
 ※2022年 8月1日時点

【ビルマホシガメ】

●2019年産 当店繁殖個体…1頭(雄)…Sold out.お迎えくださりありがとうございます。

【ヘルマンリクガメ】

●2022年産(第2期)当店繁殖個体…Sold out.
お迎えくださりありがとうございます。


●2022年産(第1期) 当店繁殖個体…2頭。
【2022年度 AMADEUS産 ヘルマンリクガメ販売のお知らせ】

●2021年産(第3期)当店繁殖個体…Sold out.
お迎えくださりありがとうございます。

●2021年産(第2期)当店繁殖個体…1頭。
【2021年度(第2期)AMADEUS産 ヘルマンリクガメ販売個体のご紹介】

●2020年産 当店繁殖個体…1頭。多甲(甲ズレ)個体。 
【2020年産 自家繁殖ヘルマンリクガメ販売のお知らせ】

【ホルスフィールドリクガメ】

●2021年産の当店繁殖個体…Sold out.

●2020年産の当店繁殖個体…2頭。
【2020年産 自家繁殖 ホルスフィールドリクガメ孵化仔の販売】

●2019年産の当店繁殖個体…2頭。 
【2019年産 自家繁殖 ホルスフィールドリクガメ孵化仔の販売】

●2018年産の当店繁殖個体。
※雌雄おります。 
【2018年産 自家繁殖 ホルスフィールドリクガメ孵化仔の販売】

●2017年産の当店繁殖個体。
※雌雄おります。
【2017年産 自家繁殖 ホルスフィールドリクガメのご紹介】


当店は【完全予約制】となります。


ご来店ご希望の方は、メール又はお電話にてご連絡ください。

(その際、ご興味のあるリクガメ種を教えていただけると助かります。)

※当日ご連絡すぐのご来店は対応が難しい場合がございます。

Mail:amadeus0084@gmail.com

TEL:080-9155-0084(大橋)

※お電話ですが、平日は19:30以降が繋がりやすいです。


22 東京都販 第005537号
登録の年月日   平成29年7月25日
登録の更新年月日 令和4年7月25日
有効期限の末日  令和9年7月24日
事業所の名称   AMADEUS
事業所の所在地  
  東京都足立区竹の塚5丁目9番8号
登録に係る第一種動物取扱業の種別   
         販売
動物取扱責任者の氏名    
         大橋孝弘

QRコード サイズ70