FC2ブログ

記事一覧

【ヘルマンリクガメの孵化仔(孫個体)を得る】




ヘルマンリクガメの孵化仔(孫個体)を得る】

2021年1月27日付のヘルマンリクガメの卵が孵化しました。

今年初のヘルマンリクガメの孵化仔(2021EH-①)は、子どもの子ども(孫個体)でした。

孵卵日数55日目での孵化です。

無事、孵化に至り嬉しいです。

ヘルマンリクガメは10年以上飼育しております。

孫(F2)世代の孵化を目にすると今までの色々な事を思い出し、不思議な気持ちになりました。


ここからは今回孵化した子を写真でご紹介いたします。

20210323撮ヘルマン1月27日付RT-③孵化直後500
↑発見した時には、孵化仔は卵殻から抜け出していました。

毎日、孵卵器を確認していますので、1日中に孵化したようです。


下の写真からは、孵化仔の計測時の様子です。

20210323撮ヘルマン1月27日付RT-③正面500
↑正面からの写真です。

頭部が真っ黒ですので、嘴の先端の卵歯が白くて可愛らしく見えます。

20210323撮ヘルマン1月27日付RT-③斜め右顔500
↑ヘルマンリクガメの孵化仔の頭部は真っ黒です。

大きく綺麗な瞳を見せてくれて一安心です。

20210323撮ヘルマン1月27日付RT-③背甲500
↑背甲の写真です。

今回の孵化仔には、甲ズレは見られませんでした。

20210323撮ヘルマン1月27日付RT-③左側面500
↑左側面の写真です。

20210325撮ヘルマンRT-④右側面500
↑右側面の写真です。

20210323撮ヘルマン1月27日付RT-③腹甲500
↑腹甲の写真です。
すでに卵黄は吸収されていました。

20210323撮ヘルマン1月27日付RT-③温浴時500
↑温浴時、飲水中の孵化仔です。水をよく飲んでいました。

小さい体に似合わず力強い子です。
(この子の体重は12gです。)

あまりに元気なので危うく手から落としそうになりました。

元気いっぱいの子が孵化してくれて大変嬉しいです。

今年初のヘルマンリクガメの孵化仔。

大切に育てていきたいと思います。


プロフィール

Taka

Author:Taka
-Tortoise Farm & Shop-
 AMADEUS(アマデウス)
 
ご訪問くださりありがとうございます。


当店で繁殖させたリクガメをご家族の一員にいかがでしょうか?

皆様と『リクガメ達と一緒に過ごす喜び』を分かち合えたらと思っています。

【販売中のリクガメ種】
 ※2021年4月21日時点

【ホルスフィールドリクガメ】

●2020年産の当店孵化個体。
【2020年産 自家繁殖 ホルスフィールドリクガメ孵化仔の販売】

●2019年産の当店孵化個体。
【2019年産 自家繁殖 ホルスフィールドリクガメ孵化仔の販売】

●2018年産の当店孵化個体。
【2018年産 自家繁殖 ホルスフィールドリクガメ孵化仔の販売】

●2017年産の当店孵化個体。

●2016年以前の孵化個体。成体サイズ。
※雌雄おります。


当店は【完全予約制】となります。

ご来店ご希望の方は、お電話又はメールにてご連絡ください。

※当日ご連絡すぐのご来店は、対応が難しい場合がございます。
ご了承くださいませ。

※気になる点がございましたら遠慮なさらずご連絡ください。


TEL:080-9155-0084(大橋)
※お電話ですが、平日は19:30以降が繋がりやすいです。

Mail:amadeus0084@gmail.com 


17 東京都販 第005537号
登録の年月日   平成29年7月25日
登録の更新年月日 
有効期限の末日  平成34年7月24日
事業所の名称   AMADEUS
事業所の所在地  
  東京都足立区竹の塚5丁目9番8号
登録に係る第一種動物取扱業の種別   
         販売
動物取扱責任者の氏名    
         大橋孝弘

QRコード サイズ70