fc2ブログ

記事一覧

【ホルスフィールドリクガメの孵化③】

【ホルスフィールドリクガメの孵化③】2021年7月22日から孵卵していたホルスフィールドリクガメの卵(4個)が同時に孵化しましたのでご紹介いたします。孵卵期間は67日でした。この卵を産んだ雌亀ですが、我が家で最も長く一緒に過ごしているリクガメです。20年以上共に過ごしている愛すべき存在です。ここ最近は産卵しない年も多くなっておりましたが、今年は産卵してくれて驚いておりました。ここからは、各孵化仔の様子を写真と...

続きを読む

【2021年度 ビルマホシガメの孵化②】

【2021年度 ビルマホシガメの孵化②】今年の6月から孵卵していたビルマホシガメの卵が孵化しましたのでご紹介いたします。ご紹介する孵化仔達は、子どもの子ども(孫世代)となります。今回の卵(クラッチ)は、孵卵器内の環境が不安定になってしまい全滅を覚悟しておりました。「死籠りかもしれない」と感じていた卵から孵化してくれて嬉しい気持ちでいっぱいになりました。↑孵化仔(AMⅠ-⑤)の孵化開始の際の様子です。今回、卵を...

続きを読む

【パンケーキガメの孵化VoL.7】

【パンケーキガメの孵化VoL.7】パンケーキガメの卵が2個孵化しましたのでご紹介いたします。最初にご紹介する孵化仔(2021MT-㉘)ですが、孵卵151日目での孵化でした。↑孵化開始時の様子です。卵の左側面が割れています。↑孵化開始後、半日以内に孵化仔は卵殻から体を出していました。パンケーキガメは、孵化開始後、卵殻から体を出すまでの時間は早い傾向にあります。ここからは、孵化仔(2021MT-㉘)の計測時の各方向からの写真...

続きを読む

【ヘルマンリクガメの孵化⑥】

【ヘルマンリクガメの孵化⑥】ヘルマンリクガメの孵化の様子をまとめてご紹介いたします。今回ご紹介する孵化仔は、全て庭で発見した卵からの孵化です。7月15日から孵卵していた卵から2頭、7月20日から孵卵していた卵から1頭孵化しました。まず最初に、2021年7月15日から孵卵していた2匹目の孵化仔のご紹介です。【2021EH-⑥】↑孵化直後の写真です。7月15日付卵の1匹目と同様、ヘルマンリクガメの幼体が出てきました。孵卵日数54日目...

続きを読む

【Autumn in CAFE RICCO (折り紙展示)のご紹介】

  【 Autumm in CAFE RICCO (折り紙展示)のご紹介】秋の装い新たに『 Autumn in CAFE RICCO』と称した折り紙展示のご紹介です。東武スカイツリーライナー 竹ノ塚駅(東口)から歩いて約5分にある竹の塚地域学習センター内の竹の塚図書館(3F) 入口前のショーケース内に薔薇を中心とした折り紙が飾られています。展示期間ですが、『2021年9月7日(火)から11月24日(水)(休館日を除く)』までとなっています。↑今回の展示ポス...

続きを読む

【ヘルマンリクガメの孵化⑤】

【ヘルマンリクガメの孵化⑤】2021年7月15日から孵卵していた卵が孵化しましたのでご紹介いたします。今回の卵は、庭の土を掘り起こした際に発見した卵となります。どのリクガメ種の卵が分からない『なにが出るかな卵』でした。↑孵化直後の写真です。気になる卵の中の孵化仔ですが『ヘルマンリクガメ』でした。孵卵日数53日目での孵化です。床材にはバーミュキュライトを使用しています。今回のヘルマンリクガメの孵化発見の際に、...

続きを読む

【パンケーキガメの孵化VoL.6】

【パンケーキガメの孵化VoL.6】パンケーキガメの卵が孵化しましたのでご紹介いたします。今回の孵化仔(2021MT-㉗)の孵卵日数は、179日でした。↑今回の孵化仔は、発見時には卵から完全に体を出しておりました。スピーディに孵化を終えていて安心しました。今回、卵を置いた床材はバーミュキュライトです。以前は、腐葉土、水苔等を試していましたが、今はバーミュキュライトを主に使用しています。下の写真からは、今回の孵化仔(...

続きを読む

【ヘルマンリクガメの孵化④】

【ヘルマンリクガメの孵化④】2021年7月3日から孵卵していたヘルマンリクガメの卵がもう1個、孵化しましたのでご紹介いたします。前回孵化した個体(2021EH-③)と同じクラッチの卵です。4日遅れての孵化でした。孵化の様子を写真と共にご紹介いたします。↑孵化直後の写真です。孵卵日数62日目での孵化でした。今回の卵も床材にはバーミュキュライトを使用しました。卵の床材に使ったバーミュキュライトですが、湿り気具合の判断は外...

続きを読む

【ヘルマンリクガメの孵化③】

【ヘルマンリクガメの孵化③】2021年7月3日から孵卵していたヘルマンリクガメの卵が孵化しましたので、ご紹介いたします。孵化の様子を写真と共にご紹介いたします。↑孵化直後の写真です。今回の卵の床材には、バーミュキュライトを使用。孵卵日数58日目での孵化でした。発見した時には、完全に卵殻から体を出した状態でした。孵化前日も孵卵器内を確認しましたので、1日以内で殻から体全体を出したことになります。我が家では、パ...

続きを読む

プロフィール

Taka

Author:Taka
-Tortoise Farm & Shop-
 AMADEUS(アマデウス)
 
ご訪問くださりありがとうございます。


当ブログでは、繁殖させたリクガメの紹介並びに販売を行っております。

多くの皆様にリクガメの魅力をお伝えできたらと思っております。

ご興味のある方は、ご覧になってみてください。

【販売中のリクガメ種】
 ※2022年 8月1日時点

【ビルマホシガメ】

●2019年産 当店繁殖個体…1頭(雄)…Sold out.お迎えくださりありがとうございます。

【ヘルマンリクガメ】

●2022年産(第2期)当店繁殖個体…Sold out.
お迎えくださりありがとうございます。


●2022年産(第1期) 当店繁殖個体…2頭。
【2022年度 AMADEUS産 ヘルマンリクガメ販売のお知らせ】

●2021年産(第3期)当店繁殖個体…Sold out.
お迎えくださりありがとうございます。

●2021年産(第2期)当店繁殖個体…1頭。
【2021年度(第2期)AMADEUS産 ヘルマンリクガメ販売個体のご紹介】

●2020年産 当店繁殖個体…1頭。多甲(甲ズレ)個体。 
【2020年産 自家繁殖ヘルマンリクガメ販売のお知らせ】

【ホルスフィールドリクガメ】

●2021年産の当店繁殖個体…Sold out.

●2020年産の当店繁殖個体…2頭。
【2020年産 自家繁殖 ホルスフィールドリクガメ孵化仔の販売】

●2019年産の当店繁殖個体…2頭。 
【2019年産 自家繁殖 ホルスフィールドリクガメ孵化仔の販売】

●2018年産の当店繁殖個体。
※雌雄おります。 
【2018年産 自家繁殖 ホルスフィールドリクガメ孵化仔の販売】

●2017年産の当店繁殖個体。
※雌雄おります。
【2017年産 自家繁殖 ホルスフィールドリクガメのご紹介】


当店は【完全予約制】となります。


ご来店ご希望の方は、メール又はお電話にてご連絡ください。

(その際、ご興味のあるリクガメ種を教えていただけると助かります。)

※当日ご連絡すぐのご来店は対応が難しい場合がございます。

Mail:amadeus0084@gmail.com

TEL:080-9155-0084(大橋)

※お電話ですが、平日は19:30以降が繋がりやすいです。


22 東京都販 第005537号
登録の年月日   平成29年7月25日
登録の更新年月日 令和4年7月25日
有効期限の末日  令和9年7月24日
事業所の名称   AMADEUS
事業所の所在地  
  東京都足立区竹の塚5丁目9番8号
登録に係る第一種動物取扱業の種別   
         販売
動物取扱責任者の氏名    
         大橋孝弘

QRコード サイズ70