FC2ブログ

記事一覧

【双子のホルスフィールドリクガメのその後】

【双子のホルスフィールドリクガメのその後】今回は、腹部にもう1匹幼体が付いていたホルスフィールドリクガメのその後のお話です。その後、腹部についていた幼体は、繋がっていた部分が乾燥したので切除しました。↑極小赤ちゃんが腹部についていた時の写真(再掲)。繋がっていた血管が太かったので、どのタイミングで分離手術をするべきか悩みました。↑腹部に付いていた分離後の極小幼体。繋がっていた血管部分が乾燥したので、...

続きを読む

【孵化シーズンはじまるVol.9(パンケーキガメ)】

【孵化シーズンはじまるVol.9(パンケーキガメ)】パンケーキガメの卵が、孵化しました。孵卵150日経過後の孵化で過去最長でした。まだかまだかと待っていましたので、孵化していた時は興奮しました。↑孵化直前(孵卵100日経過後くらい)になってから毎日、孵卵器を確認していました。気づいた時には殻から孵化仔が飛び出していました。我が家のパンケーキガメの孵化仔達は、孵化開始に気づいた際にも短時間で殻から出ています。卵...

続きを読む

【孵化シーズンはじまるVol.8(インドホシガメ)】

【孵化シーズンはじまるVol.8(インドホシガメ)】インドホシガメ(雌親ガネーシャ)の2クラッチ目の卵が、2個同時に孵化開始です。↑孵化中のGNⅡ-①の卵。↑孵化中のGNⅡ-②の卵。今回のクラッチ卵(2個)は、自作孵卵器で1ヶ月程孵卵後に市販の孵卵器で温めました。雌作出を意識した試みです。どうなるかは約2年後のお楽しみとなります。↑GNⅡ-①&②、同時に孵化の様子です。孵化開始と同時に水苔を入れた大きめのタッパーに移していま...

続きを読む

【孵化シーズンはじまるVol.7(ビルマホシガメ)】

【孵化シーズンはじまるVol.7(ビルマホシガメ)】ビルマホシガメ(雌親アミティエル)の卵が孵化開始です。↑孵化中のAMⅡ-②の卵。卵の側面から孵化がはじまる場合が多いようです。↑今回の卵は、孵化開始から比較的早い時間で卵殻から出てきました。黄色味の強い個体です。その後、孵化した孵化仔の計測をしました。↑国際希少野生動植物種登録の際には、卵歯確認が求められます。孵化した際には、孵化仔の正面から(卵歯の分かる)...

続きを読む

プロフィール

Taka

Author:Taka
-Tortoise Farm & Shop-
 AMADEUS(アマデウス)
 
ご訪問くださりありがとうございます。


当店で繁殖させたリクガメをご家族の一員にいかがでしょうか?

皆様と『リクガメ達と一緒に過ごす喜び』を分かち合えたらと思っています。

【販売中のリクガメ種】
 ※2021年 5月17日時点

【インドホシガメ】
●2018年産 当店繁殖個体…雄1頭⇒ご成約となりました。ありがとうございます。

【2018年産インドホシガメ自家繁殖個体販売のお知らせ】


【ヘルマンリクガメ】

●2021年産 当店繁殖個体…幼体2頭
【2021年産 自家繁殖 ヘルマンリクガメ販売のお知らせ】

●2020年産 当店繁殖個体…少し育った多甲個体1頭
【2020年産 自家繁殖 ヘルマンリクガメ販売のお知らせ】

【ホルスフィールドリクガメ】

●2020年産の当店孵化個体。
【2020年産 自家繁殖 ホルスフィールドリクガメ孵化仔の販売】

●2019年産の当店孵化個体。
【2019年産 自家繁殖 ホルスフィールドリクガメ孵化仔の販売】

●2018年産の当店孵化個体。
【2018年産 自家繁殖 ホルスフィールドリクガメ孵化仔の販売】

●2017年産の当店孵化個体。

●2016年以前の孵化個体。成体サイズ。
※雌雄おります。


当店は【完全予約制】となります。

ご来店ご希望の方は、お電話又はメールにてご連絡ください。

※当日ご連絡すぐのご来店は、対応が難しい場合がございます。
ご了承くださいませ。

※気になる点がございましたら遠慮なさらずご連絡ください。


TEL:080-9155-0084(大橋)
※お電話ですが、平日は19:30以降が繋がりやすいです。

Mail:amadeus0084@gmail.com 


17 東京都販 第005537号
登録の年月日   平成29年7月25日
登録の更新年月日 
有効期限の末日  平成34年7月24日
事業所の名称   AMADEUS
事業所の所在地  
  東京都足立区竹の塚5丁目9番8号
登録に係る第一種動物取扱業の種別   
         販売
動物取扱責任者の氏名    
         大橋孝弘

QRコード サイズ70