FC2ブログ

記事一覧

【何が起こるか分からない、リクガメの孵化】

【何が起こるか分からない、リクガメの孵化】『卵から無事、赤ちゃんが孵化』と思いきや、一瞬何が起こっているのか分からず動揺。『お尻からも頭が出ている!?』よく見てみると、なんと極小の赤ちゃんが一緒にお腹にくっついていることが判明。↑はじめての経験でしたので驚きました。小さいながらも甲羅はできていました。頭部はありますが、眼は形成されていませんでした。小さい四肢もありました。写真撮影時においても小さい...

続きを読む

【孵化シーズンはじまる】

【孵化シーズンはじまる】まだ早いかなと思いつつ、インキュベーター内を確認したところ、予想に反して孵化が始まっていました。孵化中の卵は、孵卵開始から56日目でした。これから本格的に孵化シーズンがはじまりますが、その第1号が私と最も長く一緒に居るホルスフィールドリクガメ(ミナミ)、の卵でした。ミナミとは、20年以上一緒です。とても愛らしく気品のある子(雌亀)です。↑南①の卵が、孵化中の写真です。この状態で、...

続きを読む

【庭で見つけた卵が孵化 Vol.3】

【庭で見つけた卵が孵化 Vol.3】庭で見つけた卵の孵化の前にホルスフィールドリクガメ(アイ)の2クラッチ目卵が孵化しましたのでご紹介します。↑今年のアイの卵の孵化率は、とても良いです。アイと出会ってから20年近くになりますが、元気な卵を産んでくれています。今回、孵化した赤ちゃんも今では餌をモリモリ食べています。2クラッチ目のアイの卵の次に孵化した卵をご紹介します。前回、ご紹介した庭で見つけた卵とは違う日に...

続きを読む

【庭で見つけた卵が孵化 Vol.2】

【庭で見つけた卵が孵化 Vol.2】今回、前回孵化した卵と同じクラッチの卵(残り2個)が孵化しました。ホルスフィールドリクガメの赤ちゃんが卵から可愛らしい顔を見せてくれました。最後に孵化した赤ちゃんは、孵化にかかった日数が79日と長かったので、「卵の殻を割り切れずに死籠りしてしまうのではないか」と心配していましたが、無事、孵化してくれました。【2匹の孵化時の様子】1.個体No庭④の孵化仔(73日目に孵化)↑個体N...

続きを読む

【庭で見つけた卵が孵化】

【庭で見つけた卵が孵化しました】7月後半に庭の土を掘り越したところ、卵を発見。掘り起こして孵卵器で温めておりました。そして先日、卵が孵化しました。この卵は、どの種類のリクガメが産んだか分かりませんでした。今回、孵化時に『ホルスフィールドリクガメ』と判明。無事に孵化してくれて嬉しいです。この子は、卵にヒビが入った後、短時間で卵から出てきました。『とても活発な子』という印象です。今回孵化した幼体は、前...

続きを読む

プロフィール

Taka

Author:Taka
-Tortoise Farm & Shop-
 AMADEUS(アマデウス)
 
ご訪問くださりありがとうございます。



当店で繁殖させたリクガメをご家族の一員にいかがでしょうか?

皆様と『リクガメ達と一緒に過ごす喜び』を分かち合えたらと思っています。


【販売中のリクガメ種】
 ※2020年9月23日時点
 
【ホルスフィールドリクガメ】

●2017年産の当店孵化個体。

●2018年産の当店孵化個体。

●2019年産の当店孵化個体。
※まだ小さいので雌雄は不明。

●2016年以前の孵化個体。成体サイズ。
※雌雄おります。

【ヒガシヘルマンリクガメ】

●2018年産 当店孵化個体。
⇒完売しました。

●2020年産 当店孵化個体
⇒完売しました。
※今後の孵化次第で追加販売となります。


 
当店では露天日や公開日以外は、

【完全予約制】となります。

ご来店ご希望の方は、お電話又はメールにてご連絡ください。

当日ご連絡すぐのご来店は、対応が難しい場合がございます。
ご了承くださいませ。

※種類や雌雄の個体数等、気になる点がございましたら遠慮なさらずご連絡ください。


TEL:080-9155-0084(大橋)
Mail:amadeus0084@gmail.com 





17 東京都販 第005537号
登録の年月日   平成29年7月25日
登録の更新年月日 
有効期限の末日  平成34年7月24日
事業所の名称   AMADEUS
事業所の所在地  
  東京都足立区竹の塚5丁目9番8号
登録に係る第一種動物取扱業の種別   
         販売
動物取扱責任者の氏名    
         大橋孝弘