FC2ブログ

記事一覧

【孵化シーズンはじまるVol.6】

【孵化シーズンはじまるVol.6】ヒガシヘルマンリクガメの赤ちゃんが孵化しました。↑この卵は庭で見つけた雌親(種類)不明卵で『何が出てくるかな?』状態でした。↑背甲からの写真です。多甲(甲ズレ)の個体でした。↑腹甲からの写真です。孵化した幼亀は、発見時には卵から体全体を出しており、卵黄を完全に吸収していました。孵化直後の為、甲羅は少し歪んでいますが、時間の経過とともに綺麗になると思います。↑正面からの写真...

続きを読む

【孵化直後の幼体看護記録-ヘルマンリクガメ-】

【孵化直後の幼体看護記録-ヘルマンリクガメ- 】『今年初の赤ちゃんは、ヘルマンリクガメだ!』と喜んでいたのも束の間、翌朝には卵から飛び出した状態で息絶えている孵化仔を発見…。喜びから悲しみに・・・。↑ヘルマン1匹目の孵化時。バーミュキュライトに注水しましたが、翌朝夭折。乾燥状態のまま孵化開始の幼体は、過去の経験上、仰向けに近い状態で出てこようとする場合が多い気がします。※乾燥のため卵殻膜等に幼体(卵黄等...

続きを読む

【ヒガシヘルマンリクガメの産卵(こだま 2クラッチ目)】

【ヒガシヘルマンリクガメ(こだま 2クラッチ目)の産卵】↑今回の記事の主人公 ヒガシヘルマンリクガメの雌 『こだま・ミルフィーユ』です。6月25日に産卵してくれました。今回は、こだまの産卵の様子を記事にしています。1.こだま・ミルフィーユの経歴。こだまは、お迎え直後からほとんど大きくならない子でした。恐らくですが、お迎え前に病気を患った経験をしていて、成長が止まってしまっていたと思われます。体調を万全...

続きを読む

2019年1月1日産 ヒガシヘルマンリクガメの販売

【2019年1月1日産まれのヒガシヘルマンリクガメ】今年(2019年)は、なんと1月1日にヒガシヘルマンリクガメの卵が孵化してくれました!孵化日数はなんと51日!過去最短です。【孵化直後の様子】孵卵温度は、そこまで高くなく32℃付近なのですが、実際にはもう少し高いのかもしれません。孵化した卵は、卵重15gでした。今回の母亀からは、はじめての子どもとなります。今回の母亀は、ペットショップからの購入個体。2年前までほとん...

続きを読む

2018年産ヒガシヘルマンリクガメ販売開始のお知らせ

【2018年10月産まれ ヒガシヘルマンリクガメの販売開始のお知らせ】今年の10月に当店で誕生したヒガシヘルマンリクガメの赤ちゃんの販売を開始しました。今回、ご紹介するクラッチの仔達は、卵重14gという極小卵から孵化。そして、孵化日数52日という当店最短記録の仔達です。とても小さいながらも、しっかり餌を食べ、日に日に大きくなっています。『赤ちゃんから育ててみたい!』とご希望の方には、おすすめです。孵化直後のベ...

続きを読む

プロフィール

Taka

Author:Taka
-Tortoise Farm & Shop-
 AMADEUS(アマデウス)
 
ご訪問くださりありがとうございます。



当店で繁殖させたリクガメをご家族の一員にいかがでしょうか?

皆様と『リクガメ達と一緒に過ごす喜び』を分かち合えたらと思っています。


【販売中のリクガメ種】
 ※2020年9月23日時点
 
【ホルスフィールドリクガメ】

●2017年産の当店孵化個体。

●2018年産の当店孵化個体。

●2019年産の当店孵化個体。
※まだ小さいので雌雄は不明。

●2016年以前の孵化個体。成体サイズ。
※雌雄おります。

【ヒガシヘルマンリクガメ】

●2018年産 当店孵化個体。
⇒完売しました。

●2020年産 当店孵化個体
⇒完売しました。
※今後の孵化次第で追加販売となります。


 
当店では露天日や公開日以外は、

【完全予約制】となります。

ご来店ご希望の方は、お電話又はメールにてご連絡ください。

当日ご連絡すぐのご来店は、対応が難しい場合がございます。
ご了承くださいませ。

※種類や雌雄の個体数等、気になる点がございましたら遠慮なさらずご連絡ください。


TEL:080-9155-0084(大橋)
Mail:amadeus0084@gmail.com 





17 東京都販 第005537号
登録の年月日   平成29年7月25日
登録の更新年月日 
有効期限の末日  平成34年7月24日
事業所の名称   AMADEUS
事業所の所在地  
  東京都足立区竹の塚5丁目9番8号
登録に係る第一種動物取扱業の種別   
         販売
動物取扱責任者の氏名    
         大橋孝弘